スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by きむ
 
[スポンサー広告
もす
悩んだんですけど、一応のせます。
僕自身、毛皮の残酷さ、ひどさを文字から知り、
毛皮なんて買ってやるもんかって思える方はまず見る必要ないと思います。
そこに写ってる写真はタダの虐待映像と、地獄です。
ムービーは僕はこれ以上のひどい物を見たことがありません。
見た瞬間僕は人ではなくなりました。
やってる人間を本気で殺そうと考えましたし、
大声で叫んでました。それほどひどいものです。
ですが、現実というものは本当に辛く、厳しく残酷な事をしることができました。
本気で何かしなきゃって思います。

以下にURLのせときます。
毛皮来てる方は、怖くても写真だけでもみてください。
毛皮なんて着ない!って方はみなくてもいいと思います。


http://www.furisdead.com/feat-dogcatfur.asp

↑の記事は犬の扱いのひどさについて書かれてますが、
横の方に A Shocking Look Inside Chinese Fur Farms とあります。
英語で書かれてるから、わからない方もイルカもしれませんが、
写真だけみれば、そのひどさがわかります。
いいですか。ムービー見た限りでは、みんな生きています。

http://www.fur-free.com/index.html

↑は日本語。
同じムービーについて書かれてますけど、
写真は違います。
ちなみに写真に写ってる子はみんないきてました。




独り言




別に中国について悪く書くつもりはないですけど、
いくらなんでもやりすぎです。
命にたいして全くの敬意とかないです。物以下として扱ってます。
中国には動物愛護の思想がないのか、なんでアレが合法なんだ。
確かに、日本でも屠殺場では、殺しきれずに牛が生きたまま皮を剥がされてしまう事だってあったりするけど、
あっちは殺すことを義務づけてない。失神するために頭をたたくとかいてますが、
正直僕はそれが失神するためにたたいてるのか疑問です。
毛皮を剥がされて当たり前のように抵抗する動物に腹を立てて殴ってるように見えました。
環境の問題でしょうか。
昔からそういうものを見てきた子はこんな悪魔になってしまうんでしょうか。
悪魔という言葉では表現できない程のものがうつってました。
笑ってるンですから。

それもこれも需要を生む先進国のせいなんでしょうね。
無知からくる愚かさとはまさにこのことです。
僕は表現をもっともっと和らげて、是非小学校とか、
そういう小さい時に教えてあげたい。
少しの衝撃を味わえば、それが大人になっても必ず残るから。
保健所の話でもそうだけど、なんで小学校の教頭とか校長はあんなに慎重なんだ。
まだはやいとか、きつすぎるとか、それをやったことすらないのに、
なんで大人になってしまったアンタらがわかってるんだよって。
動物たちへのレクイヘムには小学生のすばらしい意見がのせられていて、
小学生だって真剣に、事実を受け止めていることがのせられているのに。



まぁ・・。



行動しなきゃと書いたけど、
僕が一番やりたいのが、保健所に持ち込まれる動物たちを減らす活動。
なので、毛皮については大きいことは出来ないカモしれないけど、
ちっちゃなこと、毛皮使ってる企業にメールしてみるとかはしていきたいなーって思ってます。

スポンサーサイト
Posted by きむ
comment:3   trackback:0
[未分類
comment
はじめまして
ここにコメントを書いていたら長くなっちゃって自分のところに書きました。良かったら見に来て下さい。
良かったらリンク貼らせてください。

私も獣医志望なんで、いつもそのようなこと考えてきました。
今感じている、もしくは今まで感じてきた
「人間のしている矛盾」への憤り、
忘れないで下さい。

それは「獣医になりたいから」じゃなく
「人間」が持つべき倫理だと思うからです。
2006/03/28 17:13 | URL | edit posted by AX
no title
あえて画像は見ませんでした。
僕も、事実を知ることは非常に重要だと思います。
 辛い事実であろうと、そこからしかくみ出せないものも多いですし。もしもただ辛いで終わるなら、知る意味はあまりないようにも感じますが。。。。
 少しでも改善する方向に日々生かしていこうとする、キムサンのような姿勢が必要だと個人的には思います。知ってからどうするか、で劇的に違いがでそうです。
 
2006/03/28 18:51 | URL | edit posted by ヒヨ丸
no title
動画見ました。僕は毛皮とか無縁なんですがもう今後もきることはないでしょう。
まるで地獄絵図ですね・・・怒りというか恐怖がわいてきます、というか意味が分かりません。
文化の違いでしょうか?あんなひどいことをいくら生活していくためとはいえ・・・意味が分からない・・・
ホントに理解できない。


2006/03/29 01:29 | URL | edit posted by Highちゅ
comment posting














 

trackback URL
http://beterinarian.blog37.fc2.com/tb.php/61-b8fc823e
trackback
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。