スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by きむ
 
[スポンサー広告
Itと呼ばれた子
はい、昨日あと一時間したら寝るからもうちょっと読まして、
を、5回繰り返して寝たのは5時半です。

どうもこんばんは。
睡眠時間2時間で1日踏ん張ったものです。

というか、Itやばいですね。
少年期読み終わりまして、完結偏にさしかかりました。

というか、デイブの心の動きがとてもよくわかるというか、
人間ってこういうものなんだってのがよくわかる。

たとえば、とてつもなくひどい虐待を受けたのに、
母親の声が聞きたくなってしまったり、
なんとか母親に認めてもらおうと心では思っているところ。

普通ナイフで刺されたり、アンモニアのまされたりしてるのに、
昔の仲良かった記憶が母の・・・・。


とにかく、ん~デイビットの心の動きがとても細かく書かれているとこ、
母親のひどさ、デイブを支える里親、出てくる人それぞれが魅力的です。
(母親は違う意味で魅力的)


■勉強時間  10時間

○英語
テキスト
西情報構造

○数学
チェクリピ
テキスト

○生物
資料集
テキスト
大堀生物

なんか今日は全然集中できんかった。
やっぱ6時間は寝ないかんね。

え~っとひとまず、
なんか不意に、インフルエンザが突然変異して、
空気感染型のエイズウイルスになったらどうなんだろとかわけわからん事を考えていますw

いやでも同じレトロウイルスだしさー。


さて話変わって。
今ぷっすま見てるんですけど、沢村さんさいこーですねw


さて明日はセンター模試

本読んで寝ます。
スポンサーサイト
Posted by きむ
comment:2   trackback:0
[独り言
comment
no title
あたしもIt~読みました。
まだ最初の一冊目だけども・・
なんかあまりにもひどすぎて実感湧かないです。
とっても勝手な考えだけど、
虐待って人口が増えすぎたこととも関係してるのかなって思います。生態系でも個体数増えすぎると密度効果で減っていくじゃない?
人口密度が増えすぎて、ストレスになって、親としての本能が薄くなって、人口を減らすように虐待が起こるのかなって。
2005/11/23 01:25 | URL | edit posted by M
>>Mさん
Mさんまで、ITを読んでくれてる!!
ただ、激個人的に、ITだけは読みはじめたら、完結編、その先の指南編までぜひいってもらいたいです。
虐待はヒドイ!っていう啓蒙のためだけの本では決してないと思うからです(それだけなら、そもそも大事な受験期に決して勧めないですv-521)。日本人の本だと、大平光代さんや、乙武さんの本には割と近いかもです。
m(_ _)m
2005/11/23 02:56 | URL | edit posted by ヒヨコ丸
comment posting














 

trackback URL
http://beterinarian.blog37.fc2.com/tb.php/3-697296ac
trackback
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。